NEWS

【New Project】108 ART PROJECT in 咲州 のアートが完成しました!

108 ART PROJECT in 咲州

「チーム地球。」

〜人種・言語・文化の違いを認め、世界の課題解決に向けて協調する〜


今回の舞台は、大阪・咲州にある西尾レントオールR&D国際交流センター(仮称)建設現場の仮囲い。A敷地とB敷地合わせて約160mにわたって、装いにおけるコミュニケーションをテーマに活動するアーティストの西尾美也氏がケニアで収集し、撮影した「カンガ」の写真が掲出されています。
お近くへお越しの際は、ぜひ見にいらしてください!

展示概要
アート掲出期間:2022年8月24日(水)~11月末(予定)
アート掲出場所:西尾レントオールR&D国際交流センター(仮称)
        (住所:大阪市住之江区南港北1丁目 )
主催・事務局:108 ART PROJECT 事務局


アーティストコメント
本作は、僕自身が各地で古着を収集して作品を作ってきた延長で、アフリカでも古布のカンガを収集した際に、物語をまとったその物質性に圧倒され、おもわず写真に記録したものです。穴が開き、破けたカンガは、それがれっきとした生活の記録であることを知ると、絵柄は新品以上にカラフルに、生き生きとした女性たちの物語として見えてくるようでした。


アーティストプロフール 西尾 美也(にしお・よしなり)
1982年奈良県生まれ。美術家。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。奈良県立大学 地域創造学部 准教授。
装いの行為とコミュニケーションの関係性に着目したプロジェクトを国内外で展開。大阪の西成発のファッションブランド「NISHINARI YOSHIO」を手がける。
2011年から2年間、文化庁新進芸術家海外研修員(ケニア共和国ナイロビ)として活動したことをきっかけに、アフリカと日本をつなぐアートプロジェクトを企画・運営している。